読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姑にいびられる嫁ですが、このまま黙ってやられませんよ

結婚してからずっと嫁いびりされ、姑のトラップにて階段からも落とされました(・_・;)

やばい松坂牛と佐賀牛が冷蔵庫にある!その理由がこれ

旦那とケンカして別居状態(まだ二日目だけどね)

 

そんな私に母が

「今日はすき焼きとしゃぶしゃぶどっちが?」

というので

 

子どもと相談した結果

 

「すき焼き!」と伝えると

 

母が冷蔵庫から自慢気に肉を取り出しました!

 

しかも

 

松坂牛と佐賀牛

 

お肉大好きなわたしはテンションマックス!

 

母に

「毎回こんないい肉買うの?いくらするの?」

と聞いたら

 

「2000円よ。お得でしょ?」

というので

 

はぁ?

 

と言ったら

「ほら、前にあなたが言ってたふるさと納税あったじゃない?あれやったら肉がこんなに届いちゃった♪あれって一か所じゃなくて数箇所に寄付できるからいいわよね。それに納税になるんだからしない人は損よ」

と満足そうな顔・・・

 

それ

 

私が前に教えたんだけどなぁ・・・

 

ふるさと納税についてこの前も数人の方によくわからないので教えてくださいとコメントを貰ったので簡単に説明しておきます。

 

名前は聞いたことあるけど、実際に活用している人ってまだまだ少ないですよね。

私のママともの中でもふるさと納税しているのは、数人ほど・・・

 

活用していない人の理由は、

お得なのはわかるけど仕組みがわからない・・・

という人がほとんどみたいですね。

 

 

実は、仕組みは複雑そうでかなり簡単!

 

ステップ1 まずふるさと納税の控除額知る!

 

年収300万円なら控除額は17,000円

年収600万円なら控除額は66,000円

控除額の算出はこちらからできます⇒ふるさと納税サイト「ふるなび」

 

この控除額分を寄付すると翌年度所得税と住民税から差し引かれることになります♪

つまり納税したと同じこと!

 

ステップ2 そのあと控除額に2000円プラスした金額の返礼品を選ぶ!

f:id:mamaburogu:20161208191239p:plain


ちなみに、年収が600万円だったら控除額66,000円+2000円の68,000円分ですね。

返礼品は、何個選んでも良いわけです!

 

つまり、1万円の商品を6個選んでもOKだし、30,000円の商品を2個選んでもOKです!

私の母、ここで松坂牛と佐賀牛を選んだわけです。

 

貧乏性の私なら、細かく沢山楽しみたいので10,000円の商品を細かく選んでしまうと思います(^^♪

だって10,000円でも

飛騨牛やいくら、玉城豚、比内地鶏、みかん8キロ、マグロ中トロ、お米15キロなどなど・・・

それと返礼品は寄付金額の約50%ほどの商品が貰えるそうです。

商品によっては、還元率の高いものもありますが大体約半分ですね!

 

 

ステップ3 気に入った返礼品を出している地方自治体寄付金を払う

 

ふるなびで気に入った返礼品を出している地方自治体に寄付金を支払います。

すると後日その自治体から受領書が届きます。

 

支払いはふるなびというふるさと納税サイトから簡単にできますよ♪⇒ふるさと納税サイト「ふるなび」

 

この受領書は確定申告に必要なので保管してくださいね。

そして商品も届くので後は自由に楽しんでください!

それと忘れてはいけないので先に言っておきますが、

f:id:mamaburogu:20161208191313p:plain

この画像のとおり、税金が控除されるのは翌年度です。

 

ですから初めてふるさと納税する場合は、いつも68,000円高く払う必要があります。

ですが、翌年度税金が66,000円控除されるので実質2,000円の負担で色々な商品がもらえるというわけです。

 

画像のように年収600万円の人が何もしなかったらただ税金を払うだけ・・・

でもふるさと納税したら、2000円で34,000円分の返礼品が貰えるというわけです。

 

これ

 

やらないと損でしょ?

ふるさと納税はこちらから簡単にできます⇒ふるさと納税サイト「ふるなび」

 

 


にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村

がんばる主婦 ブログランキングへ